価格が安いだけではないタブレットのPOSレジ

subpage1

レジ販売業では必須とも言える機器です。

そんなレジですが、最近ではPOSレジを導入する店舗が増えてきました。



このPOSレジは旧来のレジと違い、売上の分析ができるので売れ筋商品を把握して仕入れや、飲食店の場合はメニュー開発ができるのが大きなメリットです。


また、レジ締めなどの作業も大幅に削減できるため人件費を減らすことができるのも良い点です。
そんな良いこと尽くめのPOSレジですが、やはり価格が高いということがネックなものではあります。

そこで最近増えてきているのが、タブレットをレジとして使うといったことです。


据え置きタイプのレジに比べて価格が安いことが大きなメリットであるタブレットですが、実は他にもいくつも魅力的な点があるのです。

Yahoo!ニュース情報サイトの利用価値をご存知ですか。

まず一つ目に、置く場所を選ばないということ。
旧来のレジはきちんと置く場所を決める必要がありますが、タブレットならほとんど場所を取りません。

これは特に小規模店舗などで有利な点と言えるでしょう。

さらに、催事など出張店舗でも通信さえできれば使えるというメリットもあります。


また、POSレジ以外にも使えるというメリットもあります。
商品カタログなどを入れておけば、レジとして使わないときは販促ツールとして使うことができるのです。そうすれば自店舗に在庫が無い商品も画像や動画で紹介できるので、販売の幅が広がります。



このように価格が安いだけでなく多くのメリットがあるのがタブレットのPOSレジです。レジの入れ替えを検討している場合は、一度検討してみてはいかがでしょうか。