ポスシステムを利用して業務改善を図ろう

subpage1

ポスシステムはPointsofsalesの略語で、商品が販売した時点を意味し、その商品が販売された時点での売り上げが管理されるので、1日の終わりに遅くまで集計しなくても、商品がいつどれだけ売れたのか瞬時に把握することができます。集計するだけではなく、売り上げデータも集めることができるので、データ分析にも役立つシステムです。



ポスシステムを導入することにより、販売実績がすぐに収集できるので、従来よりもスピーディに売れ行きを把握したり、在庫管理を円滑にすることができ、マーケティングにも活用することができるので、さまざまな業務の効率化を行うことができます。毎日のレジ閉め作業を自動的にやってくれ、オーダーエントリーシステムと連携することで、会計を行う時間を短縮することが可能です。
レジ作業の項目が纏められているので、レジ作業にかかる時間も短縮できるでしょう。

YOMIURI ONLINEをわかりやすく説明しています。

ポスシステムを利用すると時間毎にどの商品がいくつ売れたのかを確認することができ、在庫管理もリアルタイムで行うことができスタッフ全員で情報を把握することができます。

従来のデータを利用し、商品のラインナップにいかすことができたり、クライアントの属性なども分析することによって、どの客層がリピーターになってくれるのかも確認することが可能です。
商品開発だけでなく、店舗作りや価格設定の改善に役立つことができます。



売り上げ管理だけではなく、マーケティング活動にも活用できるでしょう。