パソコンポスシステムの導入メリット

subpage1

ポスシステムとはPOSシステムことです。


ポイントオブセールスの頭文字3文字からできた言葉です。

スーパーコンビニでは必須の機械です。


また、大きな店舗だけでなく、小さな個人商店まで導入されています。



このポスシステムの目的としたら、いつ、どんな商品が何個販売されたかが記録できる点です。
これを集計することでお店の売りががわかり、何が売れているのか、何が売れていないのか、その傾向がわかります。

レジと一体化しており、おつりを正しく出すだけの機械と思われていますが、その機能は年々進化しています。

一般的なポスはポスの機械の中に専用ソフトがインストールされていました。そのため、新規に交換するときは機械ごと新品にするしかなく、ソフト、機械を別々にアップグレードすることはできませんでした。

パソコンポスシステムではパソコンがソフトを管理するため、機械だけの単体でアップグレード、パソコンのソフトをアップグレードと別々にアップグレードすることができました。

朝日新聞デジタルの喜びの声を頂いています。

パソコンのPOSはメーカーに依存することもありませんので、機械は交換しても、パソコンのソフトウェアはインストールするだけで、パソコンの交換は必要ありません。



また、パソコンには他のソフトもインストールすることができます。

インターネットと接続することで離れたところのデータも収集することができ、会社で導入しているパソコンポスを集中管理することができるのも利点の一つです。